20191207

【実録】外耳炎になってからの経過と自然治癒までの日数

更新日:

耳の掻き過ぎで外耳炎になった

今週の月曜に左耳が痛くなった、外耳炎だった。外耳炎になることは珍しくない。理由はわかっている、耳の掻き過ぎである。痛くなってから今後は2度と耳は掻かないと誓うのだが、痛みが無くなるとすぐに掻いてしまう。悪癖である事は間違いない。※以下は個人の経験・感想です、参考程度に。基本的には病院へ行くこと。

 

外耳炎になってからの経過と自然治癒までの日数

1日目

外耳炎になるとまず外耳が腫れて痛くなる。腫れているので外耳が塞がり耳の聞こえが悪くなる。外耳だけでなく耳周辺のリンパから側頭部・首すじまで痛くなる。今回は自分の経験したことのある痛みのピークまでいかなかったが、ピークに達すると痛みで寝れなくなる。寝ていると脈打つ音が聞こえる状態になる。そうなるとロキソニンを飲んでどうにか乗り切る。ロキソニンが効けば耳が腫れているだけで痛みはほとんど感じなくなることが多い。

2~3日

すると痛みと腫れがおさまるが、耳垂れが始まる。これがまた臭くて気持ち悪い状態になる。自分は我慢できなくて綿棒で拭いてしまうが、気持ち悪くてもほっておくのが一番だと思う。この期間は寝ている時に外耳炎の方の耳を上にして横寝すると鼓膜の方に流れ込むので注意が必要だ。

5~6日

若干のピリつきや違和感は残るが大抵は完治する。自然治癒にかかる日数は大体1週間ぐらいだろう。外耳炎の期間は長風呂も避けた方が良い気がする。

 

まとめ

今後は耳は掻かない。(掻いてもさする程度で)

 

 

-

Copyright© hige8.info , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.